樋口一磨のブログ

ロンドン

時期が前後しますが、別々の国際会議で、短期間に二つの素敵な都市を訪れました。国際会議は秋口に集中する傾向にあり、とても忙しいのですが、その分、得るものがあります。

 
まずはロンドンです。パリに本拠を置く国際若手法曹協会AIJAの年次大会です。会場はSt Peters寺院の近くで、ルーフトップから荘厳なドーム型望めました。

ただ、例によってこうして晴れた空は珍しく、基本的にロンドンらしい曇り空でした… 


こちらは年齢45際までの若手で構成され、年次大会には400-500人が参加します。アクティブな若者?同士のネットワーキングは、将来が楽しみです。ちなみに日本人は10名程度。もっとプレゼンスを高めたいものです。

来年、この年次大会を東京に迎えることが決まりました。昨年のIBAもそうでしたが、ホスト国は大変です…でもたくさんの友人を母国に迎えることはとても楽しくもあります。

 
さて、評判の?イギリス料理ですが…要するにレパートリーが少なく、味付けが極めてシンプルなので、イギリス料理にこだわると食べるものがなくなってしまうんですねぇ。個人的にはなんだかんだフィッシュアンドチップスが美味しいと思います。ディープフライですが、魚ですし、そこそこヘルシーだと信じてたくさん食べました。

くまモン

副会長を務めさせていただいている、母校であるミシガン大学日本同窓会の総会を企画しました。

友人である関さんのbistro barnyardをお借りしました。(ありがとうございました!)

毎回、いろいろなスピーカーの方にお越しいただくのですが、今回は蒲島熊本県知事にお越しいただきました!

ダメ元でのお願いだったのですが、お忙しい中、わざわざ上京くださいました。ミシガンの客員教授でいらしたことがあり、同じくアナーバーへの愛着を持たれていることがわかり、嬉しかったです。

知事のご講演は、ご苦労された青年期から、豚の精子を保存する研究をされ、そこからなぜかハーバードの政治学博士号を取られ、東大教授などを経て知事選挙に圧勝するまでの過程、またご自身の政治学理論と実際の政治との関係など、極めて面白いものでした。

そしてなにより、知事の利他的なお考え、県民の幸福を追求する素晴らしい姿勢とお人柄に感銘を受けました。

そして、なんと、くまモンが来てくれました!!!

 
初めて本物に会いましたが、動きなどとても可愛く、またサービス精神が旺盛で、みんなノックアウトされていました。

くまモンの参加は直前に決まったため、ロジ周りの調整にいろいろ苦労しましたが、皆さんが喜んで下さったので頑張った甲斐がありました。

  
来年は、ミシガン大学のアジア地域の同窓会が東京で開かれます。くまモンは今や国際的に人気がありますので、また来てくれるといいなぁと思っています。

記念日

今月をもちまして、当事務所も開設4年を迎えました。
苦楽を共にしてくれる新しい仲間にも恵まれ、お陰様で堅調に推移しているといえます。
法律業界も厳しいと言われる中で、このようにがんばれてこれているのは、ひとえに所員のみんな、そして数ある法律事務所の中から当事務所を選んでご依頼くださるクライアントの皆様のお陰です。
本当に有難いことです。

これからもご期待に添えるよう、クオリティの高いサービスをご提供しつつ、親しみ易い存在であり続けたいと思います。また、当事務所の特徴である海外事業のサポートについては、一層の充実を図って参る所存です。

引き続き宜しくお願いいたします。

(null)

パネル

ばたばたしており久しぶりの投稿です。
忙しいのはありがたいことです。

最近、国際的なセッションでパネリストを務めさせていただく機会が増えました。

(null)
シンガポールの弁護士会にお声かけいただき、シンガポールの国際商事裁判所が今後どのような仕組を構築していくべきかというテーマのセッションで、地元の訴訟弁護士と共同進行役を務めさせていただきました。
国際会議で話をするのはだいぶ場慣れしてきましたが、英語がネイティヴのローカルな弁護士会にて部外者として話をする、しかも一パネリストではなく進行役を務めるのは、さすがに身が引き締まる思いでした。

(null)
優秀な皆さんに支えられて、なんとか90分をしのぎました^^; シンガポールの他、ブルネイとスイスの方々です。

(null)
会場はマリーナベイサンズでした!

先週は、東京で開催されたAIJAというパリベースの国際若手法曹協会のイベントを日弁連のヤングチームで切り盛りし、ひとつのセッションでチェア的なパネリストを務めさせていただきました。

(null)
ドイツ、イタリア、台湾の皆さんです。こちらは友人ともいえる仲間だったこともあり、楽しく90分を過ごせました。テーマは国毎の紛争解決方法の違いでした。

皆さん、間違ってもイタリアでは裁判にならないように気をつけましょう。

(null)
空き時間に、ブラジルとインドからの親友を浅草に案内しました。お決まりですが、外国人向けのお土産はやっぱり浅草です。

右端は、新たに入所した畔山弁護士です!
宜しくお願いいたします!

過去の整理

あけましておめでとうございます。
この年末は、私もありがたく9連休をいただきました。
特に遠出することもなく、ゆっくりと身体を休め、心身ともにリフレッシュできました。滅多にない贅沢な時間でした。

時間がありましたので、ずっと気になりつつ手をつけられずにいた自宅の部屋を思い切って整理しました。

いろんなものがでてきました。
例えば昔の作品たち。

IMG_6119.JPG
鬼の版画です。
なかなか覇気迫る感じです。

IMG_6115.JPG
ニワトリです。
ニワトリ作品はなぜか他にもたくさんあって、どうやらニワトリが好きだったようです。

しかし、どのニワトリも足が離れています…

IMG_6117.JPG
これはかなり完成度の高い力作です!
よく見ると、ネコバスの尻尾が不自然だったりしますが、我ながらよく書けています。

他にも多いのは、これまでの勉強や試験の軌跡です。
特にヘビーなのはこれです。

IMG_6125.JPG
ニューヨークの司法試験の参考書です。
このボリュームを、2ヶ月でこなしました…
本番は、100問×2の全米統一の択一式と、ニューヨーク州独自の6問くらいの論説と事例と択一式を2日でやります。
全米統一の択一式は、一問がだいたいA4半分で、それを2分以内で解いていかないと終わりません…

二度とやりたくないです…

さて、明日から仕事初めです。
フレッシュな気持ちで前向きにがんばります!

IBA東京大会② プライベート編

IBAの東京大会をきっかけに、たくさんの素敵な出会いや再会がありました。

IMG_5919.JPG
ロシアはサンクトペテルブルクの弁護士、デニスとキリルです。
デニスとは、ドバイの砂漠の中で迷子になるかもしれないという孤独な経験をシェアした仲です。
天ざるをご馳走しました。

IMG_5987-0.JPG
ドイツの弁護士、エバちゃんです。日本語ペラペラです。以前の事務所にインターンで来ており親友になりました。今回は本当に偶然の久々の再会でした。

IMG_5955.JPG
ニュヨークのシンシアとミラノのフランチェスコです。どちらもお世話になっています。
豚しゃぶをご馳走しました。

IMG_5976.JPG
ブラジルはサンパウロの弁護士、ブルーノです。彼とは5年来、毎年世界のどこかで会っています。今回はオフィスに遊びにきてくれました。
鰻をご馳走しました(皮は残してました…)

その他にも、本当にたくさんの出会いがありました。
こうした関係から自然と仕事がつながっていくって、素晴らしいです。

IBA東京大会①

もう先々週になりますが、International Bar Association / 国際法曹協会の年次大会が東京国際フォーラムで開催されました。
毎年、この時期に年次大会があり、例年各国に赴いて参加していますが、東京での開催は史上初でした。

登録人数はなんと6300人。国際フォーラム付近は外国人だらけでした。

オープニングでは、天皇皇后もご列席になり、安部首相のスピーチで幕を開けました。

今回は開催国ゆえ、多くの企画に携わりました。やり甲斐はありましたが、かなり大変でした…

IMG_5929.JPG
オフィサーを勤めている国際売買委員会の皆様のため、浅草の料亭で獅子舞と安来節をお招きしたディナーをアレンジしました。当日成田に到着したばかりのような皆様でしたが、元気に楽しんでいただきました。最後は強制的に東京音頭を踊っていただきました。

IMG_5949.JPG
東京弁護士会の国際委員会の主催で、World City Bar Leadersという大都市弁護士会のメンバーを集め、ランチレセプションを開催し、副委員長として仕切らせていただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

IMG_5956.JPG
同じくInternational Sales Committee のディナーをアレンジさせていただきました。関わっている日本人が私だけなので…

そして締めくくりには、Battery Drives the Futureという、電気自動車の普及に伴う法律問題をテーマとしたセッションに登壇させていただきました。新しい分野ですので、想像力を働かせて、問題提起型のプレゼンをしてみました。

といった感じで、いろいろな企画に追われる日々でした。お陰で通常のセッションに参加する時間がほとんどありませんでした…
そして、クライアントの皆様には何かとご不便をおかけいたしました…

IMG_5989.JPG

バンコク

LAWASIAという、アジアの法曹を中心とした国際団体の年次会議に参加してきました。今年はバンコクです。昨年はシンガポール、その前はバリでした。

あーバリはよかったなぁ(とても仕事をする雰囲気ではありませんでした)、今回もプーケットならよかったのになぁ、と思いつつ…

IMG_5859.JPG
トムヤムクンです。本場の味がします。
なんとなく、町中がこの匂いのような気がします…

IMG_5903.JPG
昨年同様、山﨑と一緒に参加しました。彼は商社時代にタイの案件を多く経験しており、いろいろと詳しいです。

間にいるのはマレーシア弁護士会会長のクリスです。昨年に引き続き、とてもフレンドリーにお付き合いいただき、大変仲良くなりました。

…日本の弁護士会も、国際化をうたうのであれば、役員の皆様にまず国際化していただきたいものです…

今年は比較的こじんまりした会でしたが、その分、親密なネットワーキングができました。

IMG_5873.JPG
少し時間がありましたので、涅槃像で有名なワットポーなどに行きました。

本当にでかいですね…

そしてタイ古式マッサージ。2時間で500バーツ(1500円)。最高です。
癒されたので、また頑張りたいと思います。

新居

三年間、お世話になったオフィスを原状回復し…

IMG_5817-0.JPG
看板を外し…

IMG_5818-3.JPG
近くの新居に引っ越しました。

IMG_5792.JPG

IMG_5767-0.JPG
直前まで海外出張だったことに加え、業者のミスでアナウンスしていた電話番号が使えないというトラブルが発生するなどして、かなりてんてこまいの週末でしたが、お陰様で何とか落ち着きました。

IMG_5788-0.JPG

IMG_5786-0.JPG
予想していなかったのですが、本当に本当にたくさんのお祝いを頂戴し、花屋さんのようになりました。

こんなにたくさんの方々に支えていただいていること。感謝で涙が出ます。

これからもがんばっていけそうです。僕も気持ちで応えたいと思います。

本当にありがとうございます。

Praha

国際若手法曹協会(AIJA)という、ブラッセルに本部のある弁護士の国際団体の年次総会に参加するため、チェコはプラハに行ってまいりました。

IMG_5723.JPG
初めての街です。
こんなにきれいに中世が遺されているところは見たことがありませんでした。
まるでディズニーワールドにいるような気分になります。

プラハは英語ではPragueですが、チェコ語ではPrahaなんですね。

いろいろな国際団体に参加しておりますが、この会は初めてでした。
昨年、日弁連と共催したセミナーでモデレーターを務めさせていただいたのがきっかけです。

IMG_5732.JPG
若手と名のつくとおり、会員は45歳までの弁護士です。
シニアが多い他の団体より、お互いに近付きやすい雰囲気です。

欧州ベースのため、まだアジア人のプレゼンスは低く、約500名の参加者のうち、アジア系は数十人でした。
その代わり、欧州の皆さんとはたくさん仲良くなれました。

こうした会への参加は、仕事へのシワ寄せはかなり大変ですが、かけがえのないものを得ることができます。

IMG_5745-0.JPG
チェコ生まれのモグラ、クルテクです。
いろんなところにいます。